ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年、あけましておめでとうございます。
今年も、ブログもラジオも、まったりと更新していきたいと思っていますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、今月の番組では、
『ある犬のおはなし』という、犬の殺処分について書かれたお話を朗読させていただいています。


このおはなし、作者は埼玉県在住の kaisei さん。
手作りの犬用グッズを販売するネットショップを経営されています。
今回私の番組で紹介させていただくことを、ご快諾いただきまして、
感謝しています。
kaisei さん、ありがとうございました。

WILLPAPA HOUSE のホームページ

ある犬のおはなし のホームページ
(小冊子がダウンロードできます)



kaisei さんが、2014年11月にこのお話の小冊子を制作し公開すると、
大きな反響があり、動物愛護団体や自治体ではイベントで冊子を配布するところもできました。
有志によるyoutubeでの映像化がされ、後日、英語版・タイ語版がつくられ、
昨年末にはフランス語版が発表されています。
facebook では150万の いいね!を獲得されているとのことです。

「ある犬のおはなし」をyoutube で観る


2015年には書籍化もされています。

ある犬のおはなし 作・絵 kaisei
発行所 株式会社 トゥーヴァージンズ
ISBN 978-4-908406-00-3
(定価)本体価格 1,000円(税別)



昔、当時の勤務先が保健所と同じビル内にありました。
裏口のほうに小屋があり、そこからはいつも、
動物の悲しそうな声が聞こえてきていたのです。

今回このおはなしに出会い、あの子たちのことを思い出しながら
朗読させていただきました。

収録中、読みながら涙をこらえることができず、何度も何度も、
何度も、録りなおしせねばなりませんでした。


こんなに悲しい現実があることを、
私たちはしっかりを受け止めたい。

この現実をなくすために、自分に何ができるだろうか?
わからない。
でも、やれることからはじめてみよう。


動物を家族に迎えるということは、どういうことなのか。
物を買ってくるのとはわけが違う。
命を預かるということが、理解できない人は、
動物を飼ってはならないと思う。


そして、我が家の一員であるペットを、
これからも、大切にしていきたい。
そんな思いを強くしました。

地域のたくさんの皆様に聴いていただきたいと思います。


FMびゅ~ 84.2MHz
北海道西いぶり地域のコミュニティ放送局

放送日時
2017年1月4日(水) 11:00~11:30
(1月11日、18日、25日の同時間帯に再放送されます)

可聴エリア:北海道室蘭市全域、登別市・伊達市・白老町一部
カーラジオでは、苫小牧から森町付近まで聴ける場所もあります。
(エリア内でも一部聞こえない場所があります)

※インターネットでは聴くことができません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメントをどうぞ:
パスワード(編集・削除の際に必要です):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://39friends.blog100.fc2.com/tb.php/207-e93c30d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。