ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもたちは、冬休みの残り少ない時間を
ゲームやネットで謳歌しているようです。
私も、今日は合唱の練習にでかけ、
充実した時間を過ごしていました。

でも…
好きなことに没頭しちゃうと、
家事を後回しにしてしまうのが、
我が家のボトルネックか?

というのは、
私が留守の間に、子どもたちがおやつを食べて汚したお皿が
台所にそのまま残っていたのです。
それを見て、思ったんです。
帰宅した私は子どもたちに問いかけました。

「このお皿は、誰が洗うの?」と。

しばし沈黙。(シンキングタイム)

が、すでに私が台所に立っていて、
皿洗いを始めようとしているのをみて、
誰もこちらにこようとしない。
(先回りしていることに気がついた私)

「誰か、お皿ふき手伝ってくれる?」
ほいほいとやってきたのは中3のるな。

私が皿を洗い、るなが拭きながら、話を始めました。

「私が出掛ける前はゲームとネットをしていて、
帰宅したときもゲームをしていたよね。
でもさ、自分たちの汚したお皿を放置して遊ぶのは、
やめてもらいたいんだよね」(いきなり指示)


すると、るないわく
「どうして私のことばかり言うの、
ぽこ(弟)だっていつも遊んでばかりいるんだよ」(反発)

うーん
これではパワーゲームにはまってしまう。
どうすれば、みんなが納得する答えにたどり着くだろう?

まずは、ぽこも台所に呼び、3人で話を始めました。

私 「冬休み中、ゲームを長時間やっているってのは、
るなだけでなく、ぽこも同じだってわかったよ」
(るなに対して承認)

るな&ぽこ (うなずき)

私 「えっとさ、まずは、
自分の汚したお皿をそのままにして、
遊んでるってことが、あまりいい気持ちがしないんだよね」

るな 「まーそうだね」(共感)

私 「でさ、洗うにしてもさ、
みんなの汚したお皿を誰か一人が片付ける~ってのが、
負担感あると思わない?」(共感)

るな&ぽこ 「うん、うん」
(過去に、当番表なるものを作成したが、
一か月も続かなかったという経緯があり)

「だから、急ぎの用事がある人以外が、
みんなでやるのはどう?
“私は今これを○時までにやらなきゃいけないんで”って人は、
自分の仕事をやってもらってさ、
それ以外の人は、今やっていることをいったん休んで、
みんなが協力してやっちゃうってことにすると、
いーんじゃないかと思うんだけど」
「そしたら、今までの3分の1の時間と手間で終わるし、
更には、みんなの力で片付けた!って
いい気持ちになれるんじゃないかな?」(提案)


るな 「あーそれ賛成、いいいい。異議なし!」
ぽこ 「うんいいよ!」

あっけなく一件落着?

ぽこちゃんがどう思っていたのかが聞き出せず、
終わっちゃいましたけど、
しばらくこれで、やってみます。

3人で後片付けして、ちっちゃな達成感を感じる毎日、
考えただけでわくわくしちゃう、
休日の母でした。




ブログランキングに参加しています。
共感いただけたあなたに、またひとつ幸せが訪れますように。









関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://39friends.blog100.fc2.com/tb.php/19-0feff968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。