ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は元気で大丈夫、なんでも一人でできるけど、
将来はどうしよう・・・と思う方、ご覧ください。


今日は、私の知人で行政書士の
上田 渉 先生をご紹介します。

上田先生は、成年後見制度に詳しく、
財産管理・身上監護についての様々なサポートを行っている、法律の先生です。


上田先生の事務所はこちらです。
行政書士いちご法務事務所 
札幌市南区藤野4条10丁目470-25
TEL 011-591-4415



では、68歳Cさんの例をご覧ください。

Cさんは、2年前に夫に先立たれてしまい、自宅で一人で暮らしています。
子どもはなく、料理や洗濯など家事はすべて一人でこなしてきました。年金も貯金も平均的な家庭くらいあると思っています。最近では、足腰も弱くなってきて、
「万一入院したら、入院費の支払いは誰に頼めばいいのかしら?」
「認知症になったらどうしよう?」
「死んだ後のことはどうなるの?」
など、将来のことが心配です。
また、時々、必要のない高額商品を交わされてしまうなど、自分に不利益な契約をしてしまったりしています。


こんなときに助けになるのが、任意後見制度 です。
Cさんは、いちご法務事務所に相談し、4つの仕組みを活用して、悩みを解消しました。

1.Cさんは、今は判断能力がありますが、
将来判断能力が不十分な状態になった時に備えて
「任意後見契約」を行いました。
任意後見は判断能力が低下してスタートしますが、
「任意代理契約」を結べば、契約したときから、
財産管理を開始することができます。


2.次に、「見守り契約」を行いました。
悪徳商法の被害を未然に防止したり、被害を回復したりします。
万一、入院したら入院費の支払いなどは
誰に頼めばいいのかしら?をサポートします。
判断能力がしっかりしていても、
難しい法律的な事柄などをお手伝いして失敗しないようにします。
普段から、定期的に生活状況を把握したり安否確認をします。
「任意後見制度」と併せて契約を結んでおくと、
適切な時期に「任意後見開始手続き」をとることができ、安心です。


3.病院の清算や葬儀、納骨など、死後に関連した事務を行う
「死後の事務委任契約」を行いました。


4.「遺言」残った財産を誰にあげたいか、などの自分の望みをかなえるため、
また、財産を把握し、相続人を調査するなど、遺言のつくり方を一緒に考えます。


Cさんは、これら4つの仕組みを活用することによって、
「安心した老後の生活ができる」と安堵しているとのことです。


上田先生は私のカウンセラー仲間ですので、
相談される方のお話をじっくりきいてくれる方なのです。

前回お会いした時にも、
こういった成年後見制度の活用によって
必要な方々のお役にたちたいと言っていました。
初回相談、見積もりは無料です。
出張相談にも応じますのでお気軽にご相談ください、とのことでした。


かかりつけの法務ドクターがいるということは、
とっても安心できると思います。

私も、法律にかかわることで相談に乗ってもらうことが
ありますが、やはり専門家の方に聞くのが
手間もかからないし安心します。

みなさんも、不安をお持ちの方は
一度相談してみてはどうでしょうか。


上田先生の事務所はこちらです。

行政書士いちご法務事務所 
札幌市南区藤野4条10丁目470-25
TEL 011-591-4415
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメントをどうぞ:
パスワード(編集・削除の際に必要です):
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://39friends.blog100.fc2.com/tb.php/168-65ab8fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。