ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親も子も、のーんびりなお正月。

リビングで本を読むのにも、ゲームをするのにも、
時間がゆったりと流れていて、いいなぁ~ ぽわわわん***
なんて思っていると、
ふと目に入ってきたのが、息子が脱ぎちらかした くつした。
 ※我が子たち、ゲームとか読書とか、何かが始まると
   その場ですぐ靴下ぬいじゃう習慣があるんです。

“さー母はここでどうする?”
…と私は心の中で自分に言いました。
正月のいい気分のままでいたいんです。
このほのぼのムードでいたいんです。

そして、一息ついて、私の起こした行動は?

「わーい僕 くつした!」 
↑片方のくつしたを人形に見立てて・・(笑)
「あれぇ~僕のきょうだいはどこにいったんだろう?」

「あっ、くつしたちゃんみつけた!」
「やっとみつけたよぉー僕ら双子ちゃんなんだよねっ!」
「ねっ!」
「さー、一緒にせんたくきのところへ行って、
きれいにしてもらおうよ!」「うんっ!」

両方のくつしたを、とことこ歩かせて…
洗濯カゴまで歩かせて…
(中腰の母、ちょっと体勢がつらい)

「さぁ、せんたくカゴに入ろう!」
「うん、一緒にきれいにしてもらろうね!」  ポイッ!

ぽこちゃん、もう釘付け。目が輝いているよ。
猫とまたたびのようだ。

そのあと、自分の部屋からも くつしたをみつけて、
「さーせんたくきに行こう!…とことことこ…」と
やってました(笑)


まだまだこれが通用する小3のわが息子ぽこちゃんに感謝。

ブログランキングに参加しました。
共感いただけたあなたに、またひとつ幸せが訪れますように。

関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://39friends.blog100.fc2.com/tb.php/15-cd3baa3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。