ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信じられないようなことを平気でする人がいます。
例えば、学校や職場で仲間の悪口を言う人。

事実を言うのならまだしも、
自分の勝手な想像から
「あいつはどうせ○○なんだろう、そうにきまってる 
⇒きっとそうだろうから、周りはこう影響されるだろう 
⇒ あぁいやだ、かかわるのはやめましょう」

というようなことを、いいます。
ひどい時には無視という行動に出ます。


事実ではなく、
“どうせ○○だろう”という、自分の主観・思いこみを他人に話すその人は、
それが事実なのか想像なのか判別がついていません。

一人が言い出して、それを聞き入れ同調する人がいれば、
誹謗・中傷はエンドレスとなります。
そして学校や職場の雰囲気は悪くなります。


わが身を守るためには、その会話に同調しない。


「あぁ、あなたはそう思うんですね、では私はこれで」
と、交わしてみてください。

あなたのところで、学校や職場がこれ以上腐るのを止めることができます。
社会への素晴らしい貢献です。

阻止せずに、巻き込まれていくと、いろんな害が現れます。

「へー○○さんって、そんなことやってんだ、ホント~ひどいね~」
なんて、同調した日には、
あなたはその悪口を言いふらす人と同じように、
嫉妬か憎しみか自己嫌悪か、なにがしかのマイナスの思いを感じ、
その不満をまた別の人に話す……悪循環が生まれます。


そして学校や職場が腐っていきます。


あなたは学校や職場と一緒に腐りたい?

それとも、

「自分は自分!そんなことには振り回されない!」と、輝いていたい?

どちらを選ぶのも自分次第ですので。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。