ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も残り2日。
我が家の大掃除は毎年大みそかに行っていましたが、
「今年は大掃除を30日に済ませて、
31日はゆったりと過ごす、ってのどう?」と提案してみると、
るな&ぽこちゃん、二つ返事でオーケー。


私 「それにしても…どこを掃除するのか、担当を決めたほうがいいよねー。
   まずは場所をリストアップして、
   やりたいところに自分の名前を書いてみてもらえる?
   その結果で決めていこうよ」
ぽこ 「僕書く!」

我が家は日頃から、何か迷ったり頭の整理がつかないときには、
紙に書きだして考えるようにしているので、
私はもちろん、子どもたちもそれが習慣になりつつあります。

さっそく小3の息子もすぐに紙と鉛筆と定規を出してきて、
「学校で表もグラフも書けるようになったんだもん!」と言いながら
得意そうに表をつくりはじめました。

そして、できた表の項目は以下のとおり。

ふろ
台所
ねる部屋
げんかん
まど
トイレ
電気
せんめん台
しょっきだな
ストーブの中
せんたくき
ゆかふき(水ぶき)

“電気”“せんめん台”“しょっきだな”“ストーブの中”
これらはわが子が発想するとは思いもよらなかったこと。

そして息子は、ふろ・だいどころ・ねる部屋・まど・せんたくき 以外すべてに
立候補してくれたのです。
「これも、僕やる、これも、これも!」
「へぇぇこんなにやってもらえるの?
お母さん嬉しいよー助かるし!」

こ~んなに気の付く子に育ってくれて、母は嬉しい!
本当に母は喜んだ。心の中で。

しかし姉は?
静かである。反応が今イチ。
立候補してといっても2ヶ所にしか名前を書いていない。
これではいかん、みんなで協力して掃除を終わらせ、
達成感いっぱいで30日の夜を迎えたい、
そんな期待をもちつつ、姉を呼ぶ私。

「ぽこはこことここ・・・・やってくれるっていうんだけど、
こんなにたくさんやってもらったら、大変だしさ、
背が届かなかったり、細かい作業が難しかったりするから、
ぽこには難しいけど、るなならいつもやっているからできるってところを選んで、
やってみてもらえない?」
と私がいうと、
「うん、別に私、立候補するってことで
空いている欄に名前書いただけだから、いいよ」とるな。

結局、

ふろ るな
台所 私
ねる部屋 私
げんかん ぽこ
まど るな&ぽこ
トイレ ぽこ
電気 るな&ぽこ
せんめん台 ぽこ
しょっきだな ぽこ
ストーブの中 ぽこ
せんたくき 私
ゆかふき(水ぶき) るな&ぽこ

という割り振りで開始です。

驚いたのは、息子のスピードの速いこと速いこと!
私が台所に何時間もかかっていて、
娘も電気や床掃除に時間がかかっているのに、
息子と来たら、ハイ玄関完了!ハイ食器棚完了!・・・
次々に終えてしまい、ついには私担当の寝室まで
やってくれたのでした。

9歳の子どものやることだから、完成度には期待せずにいよう、と
玄関や食器棚をみてみると、
きちんと整理整頓され、ぴっかぴかに輝いていて、
本当に驚いちゃいました。
わが子ながらすごい。

他に手伝うことない?と頼もしい息子。
私は最後まで台所の油汚れと格闘しているし、
娘は床掃除もなんだか中途半端に終わらせて、
部屋でCDきいているし・・・
(あ~~~娘にはもう掃除では期待しないぜぃ!)

とまぁ、
あれこれ感じながらも、
私と子どもたち二人が力を合わせて、
家の中をきれいにするって、
家族の絆を確認するみたいな(おおげさ?)
儀式のような、そんな気がして、
心があったかくなった一日でした。

それにしても…私とるなは長女、
そしてぽこは二番目。
世間では、一番上はぐずぐずのんびりしていて、
二番目は物事をちゃっちゃとこなせるって聞いたりするけれど、
まさにそれを証明するかのような、我が家の大掃除でした。


さて、今夜はおいしいビールをいただけそうです。
子どもたちに感謝しながら…

ブログランキングに参加しました。
共感いただけたあなたに、またひとつ幸せが訪れますように。


関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://39friends.blog100.fc2.com/tb.php/14-3505ba85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。