ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 

うつ病・自殺予防研修会in室蘭 #4


「うつ病って話にはよく聞くけど、自分には関係ないみたい」

そんなあなたへ、書いてみたいと思います。


~~~以下室蘭保健所リーフレットより抜粋です~~~



うつ病の
サインに気づいたら


うつ病は、早く気づいて治療することでよくなる病気です。

サインを感じたら、ひとりで抱え込まないことが大切です。

サポートしてくれる相談機関、専門医がおりますので、ご相談ください。


自分の
サインに気づいたとき

1.できるだけ休息をとる

2.ひとりで頑張りすぎない(助けを得る)

3.まわりに相談する(抱え込まない)

4.「今、白黒つけなくても何とかなる」と

  自分にいい聞かせ、大事な決定は先送りする

5.体調不良が続くときには、早めにお医者さんに相談する

まわりの対応

1.しかったり励ましたりせず、話に耳を傾ける

2.無理に気分転換をすすめず、ゆっくり休むよう伝える

3.退職・転職など、大事な決定は先延ばしにするよう伝える



屋形千秋からのアドバイス

以前と比べて表情が暗く、元気がないような人はいませんか?

体調不良の訴えが多くなったひとはいませんか?

趣味やスポーツ、外出をしなくなったひとはいませんか?

遅刻、早退、欠勤が増えてきた人はいませんか?

周囲との交流を避けるようになってきた人はいませんか?

仕事や家事の能率が低下したり、ミスが増えている人はいませんか?

飲酒量が増えている人はいませんか?



そんな人があなたの周りに もし いたら、

注意深く観察してみてください。

人は誰でも気分の波があると思うんです。

でも、上記の様子が2週間くらい続いていたならば、

その人をしかったり励ましたりせずに、話に耳を傾けてあげてください。

そして、無理に気分転換をすすめずに、ゆっくり休むように

言ってあげてください。

私もお手伝いします。相談してください。


関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://39friends.blog100.fc2.com/tb.php/113-29a3b5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック