ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!お久しぶりです。
お元気ですか?

いやぁ~3月15日に、とうとう国家試験の発表がありまして、
結果をここにお知らせしたいなぁと思います。

試験自体は今年の1月26日、27日に行われました。
今回はかつてない難しい問題だったという噂が流れていました。
確かに私も自己採点で撃沈し、
また来年の試験に向けてがんばろう、と決心するほど難しかったです。

3月15日の14時に社会福祉振興・試験センターのHPで発表が行われたのですが、
私はこのとき、ネット環境がなかったため、
帰宅後に確認しました。

息子がPCに向かっていたところを、
「悪いけど、ちょっと見てもらえる?
“精神保健福祉士”“国家試験”“合格発表”というような
キーワードで調べてみてよ」
と、頼むと、ちょちょいのちょいで、
すぐにサイトを開いてくれました。

「どれ?」
「精神保健福祉士の、合格速報を開いて」

「どこ?」
「北海道の・・・最初のページ」


「ほれ、あったよ」
「ええっと、どれどれ・・・・・ぎゃーーーーーー!!


「あ、あ、あ、あ、あった!あった!あっだぁ~~~~!(泣)

なんと、私の受験番号が、合格者一覧の一番最初に
掲載されていました。

私は信じられなくて、
「本当に合格したの?見間違いじゃないよね!」
といって、息子に受験票の番号と、画面の番号を見比べてもらいました。

「あってるよ、おめでとう!」


「うう~~ありがど~~~~~(号泣)」



今まで4年間、勉強に集中できるよう、協力してくれた家族・・・

息子「ねぇお母さん、あのね・・・」
私 「ごめん、いまテスト中なんだ」
(WEBテストを年に4回受験していました。1回に4~6科目)


息子「ねぇお母さん、あのね・・・」
私 「ごめん、いま実習記録書いているんだ」
(精神保健福祉士の受験資格をもらうためには、
24日間以上、精神障害の方が利用する施設や病院で実習を行わなければならず、
実習中は、毎日報告書を書くのです。
A4用紙の表裏にびっしり書き込みます)


息子「ねぇお母さん、あのね・・・」
私 「ごめん、いま課題仕上げしてるんだ」
(大学の課題は、いくつもあって、レポートと重なるときもあって、
仕上げるのは本当にしんどかった)



こんなふうに、家族団らんが犠牲になる日が多かった。

休日は試験があるから、皆で遊びに行くことも減りました。
家族には、本当に、不便をかけて、さみしい思いをさせたと思います。


そう考えると、子どもたちも、私と同じように頑張ってくれていたんだ!と、思えて、
「合格させてくれて、本当にありがとう!」
と、感謝の思いがあふれてきました。


この4年間、頑張り続けてきて、無理を重ねたこともあったから、
身体のあちこちがダメージを受けて、
今も回復していないところもあるけれど、

それでも、自分の限界に挑戦するつもりで取り組んだ。


そして、家族たちの力が合わさって、
今回の結果に結びついたんだ。


本当に、ありがとう。
これからは、私があなたたちを全力で応援するから。

努力はきっと、実を結ぶね。



ところで、私はこれから新たなジャンルで、自分の力を活かしていきたいと思ってる。
今までも、地域で、多くの人の役に立ててこれたと思うけど、
今まで以上に、力を発揮していくから、
地域の皆さん、どうぞ力を貸してください。

これからも、よろしくお願いします!
ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。