ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週から新しい場所で職業相談をしています。

某機関ではできなかった、
じっくり丁寧なキャリアカウンセリングがここではできるので、
相談時間が短いことで大事なことを
聞けない・伝えきれないといったジレンマが解消できそうで
これからがとても楽しみです。


これまでのカウンセリングにおいても
これからのカウンセリングにおいても、
いつでも私のテーマであるのは、自己尊重感。
自己肯定感ともいいますが、
この自分を尊重し肯定し認める、ということが欠如していると、
自分の実績を認めることができないということが起こります。

例えば、お話する中で、
履歴書職務経歴書の見直しを一緒にさせていただいていますが、
ご自分の実績を過小評価されている方が多いと感じます。

「私は大した仕事してきてないんです」
というふうな言い方を面接でされれば、
面接者は「この人を採用しよう」と思うでしょうか。

謙虚すぎると、消極的な印象になってしまうのです。


職務経歴書というのは、自分の仕事人生を表すものです。
自分自身を表すものなのです。

自分の人生を肯定し、
それを面接側に正当に評価されるためにも、
自己卑下はせず、前向きに取り組んだ部分に
思い切りスポットライトを当ててあげたいですね。
そのためにできるだけのお手伝いをさせていただきたいと思います。


たくさんの方々との出会いを楽しみにしている私です。







関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。