ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさーん、ツイッターってご存知ですか?

ツイッターとは↓
公式ナビ http://twinavi.jp/


にゃ、にゃ、にゃんと、
オバマ大統領ともツイッターでつながってるんですよ~

他には、つぶやきシローとか、高田純次botとか、
シューゾーマツオカbotとか います。
つぶやきシローは、この前、
「カラスの顔って恐いね」って言っていました。


それから今ちょっと前、シューゾーマツオカbotが、
「ちょっとまって、今・・・何て言った?
だめだめだめ!全然違うよ!
僕の叫びについてこい!
気持ちは言葉にしないと伝わらないよ!
だからもっと大きな声で!」


と、言っていました(笑)


どうでもいいとき、ぼーっと眺めていると、
ぷっ、とおかしくなったりして、
息抜きになります。
まずは体験を。


ツイッターでの私のアカウントは、
chiyan114 です。
見つけたら、フォローしてくださいね。


関連記事
スポンサーサイト
昨日、FMびゅー という
地元のラジオ局に行きました。

ここは、室蘭まちづくり放送株式会社 が運営している室蘭地域のコミュニティFM局です。


何しに行ってきたかというと、
ズバリ!DJになりたいな!


って……ことではなくて、


私の活動を、少しでも多くの方に知らせるために、
力を貸してもらいたいなぁと思いまして。

同じく、FMビューを運営しているボランティア市民団体、
「ぼこいふじエンターテイメント」の前澤氏に案内をお願いし、
訪問したのでした。


パーソナリティーの井川康子ちゃんが、
きらびやかなスーツでお出迎えしてくれました。

「あっ、いつもこんな服装してるわけじゃないんですが」と康子ちゃん。


実は私も、
井川康子ちゃんをはじめ、びゅーの皆さんには以前もお会いしていたので、
お初ではなかったのですが。

(数年前に、ぼこいふじさんが、玉川大学 太宰久夫さんの表現力向上セミナーを
主催されたときに、参加させてもらったんですよネ~

そのころ私はコーチングを始めたばかりで、
自分を表現することに関心を持つようになったんです)


ガラス越しのスタジオでの、
DJけんみさんのオンエア中のリラックスした様子に、
すごいなぁ~と感心しているところに、


室蘭まちづくり放送の沼田勇也代表(ぬまっち)がお戻りになり、

名刺を渡して「あぁやかたさん」と
思い出していただけた。
嬉しかったなぁ。
そして彼は相変わらずパワフルオーラを出していました。


まずは再会を果たし、次の機会もとりつけた。

さぁこれからどのような形で構想を現実にしていくのか、と
いまからワクワクしている私でした。


久しぶりに夜更かしです。
おやすみなさい。


やかたちあき
関連記事
今日19時から 鷲別ブロック ピュアサークルのメンバーが、
登別子ども劇場の総会に向けての集まりを持ちました。

みんなで資料を読み合わせしながら、
総会(10月8日)で質問したいことなどを確認し合ったのですが、
この集まりは全然かた苦しいものではなく、
井戸端会議的なとっても気楽にいられるものなのです。


こう集まるといつも思うのは、みんなそれぞれが忙しいのに、
どうしてこう出席者が多いんだろう?ということ。
今日はその話題にもなったので、それぞれが思っていることを
話してみました。

するとみんなに共通していたのが、「ここにくると元気になれる」ということ
だったのです。

子育てや、学校、地域、職場などで
いろんな課題を抱えながら生きている私たち母親。
「実は、こんなことがあってね……」とポロッとこぼしても、

「うんうん、そうなんだねぇ」
「私もそうだったのよ、同じ気持ちだったなぁ、よくわかるわ」
みんなが受け入れて共感してくれる、という場所、なのです。

この心地よい場所、これこそが、
子育て、家事、仕事を同時進行している母親にとって
必要なものなのではないかと私は思うんですよね。

だって、子育て、家事、仕事をしているときって、
弱音を吐いたり、愚痴を聞いてもらうことって、
そうそうできないじゃないですか。
みんな忙しくって、そんなヒマないですもんね。

そうやって、自分の抱えていることに
気づかなかったり、気づいても知らんぷりしたりして、
一番大切にしなければならない自分のケアを
おろそかにし続けた結果が、
うつだったり、心身症だったり、何かの病気だったりすること、
世の中にはたくさん事例がありますよね。


こんな仲間たちがいるから、
私も、子どもも、一緒に安心して成長することが
できているんだなぁ、と思うんです。


そんな場所がほしいな、っていう方、
いつでも連絡してくださいね。

みんなの目で、手で、力で、
仲間になって、一緒に、子育てをしましょう。

私たちは、地域の子どもを育てる仲間なのです。
どうぞ気軽に声をかけてくださいね。
遠慮しちゃだめですよ~(^。^)

登別子ども劇場 事務所
電話/FAX 0143-85-2511
(月・火・金 10:00-13:00)
関連記事
ちょっと気の合う感じのメンバーで、
お友達のねぎらいをテーマにしてお食事会をしました。


メニューは焼き肉、
普段の私は自分で焼いてチビチビ食べるスタイルなので、
他の人に焼いてもらって食べる格別の味に
妙に感謝の気持ちがわきつつ 味わいながらいただきました。

個人的オススメは、Tさんの塩ホルモンブラックペッパー増量。
これがとっても新鮮で、くせになりそう~~~
長万部のサンミート木村さんのホルモンもかなわない、かもよ!


二次会はカラオケBOX、
歌は歌わないよぉーというしーぷちゃんも、
モー娘以上にかわいい歌声聴かせてくれてありがとう。
それにしてもみんな歌が上手で、聴いてる私は癒されちゃいました。


そしてKくんはこのあと彼女のもとへ
3時間以上の道のりを走ったようですが、無事に到着したかしらね。
お土産は気にしないでね~


気を使う職場の飲み会とは違って、とっても気楽なお食事会。
すごくゆるゆるな気分で、すっかり「素」の状態だった私です。

時間を共有してくれた皆さんどうもありがとう。








関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。