ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
「お母さん、はいこれ、あげる!」

長女がまだ小学生の頃───────
学校から帰ってきた彼女が、息を切らして玄関を入るなり私に差し出したもの。
それは、四つ葉のクローバーでした。

(これでまたひとつ、幸せが増えるね)

とでも思っているかのような、純真な笑顔が忘れられないのです。

関連記事