FC2ブログ

ちあきのあったかコミュニケーション

やかたちあきのブログ
管理者ページ 
  やかたちあき『ちあきのあったかコミュニケーション』

コミュニケーションの原点は「自分とどう向き合うか」。
心地よい人づき合い自分づきあいの方法について
みなさんと一緒に考えていきたいと思います。


FMびゅ~(84.2MHz)
毎週水曜日 午前11時~11時30分

可聴エリア:北海道室蘭市全域、登別市・伊達市・白老町一部

※お知らせ
2017年12月放送をもって、番組を終了しました。
これまで7年9カ月間応援いただきましてありがとうございました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
約1か月ぶりの投稿です。
こちらはだいぶ夏らしい気温になりましたが、じめじめした日のほうが多くて、
晴れる日は週に1回くらいかな・・・なかなかすっきりしません。
しかしそんなことぼやいている状況ではありません。

現在進行中の西日本の大災害、被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げたいと思います。
まずは被災者の方に衣食住を確保していただくのが最優先で、
心のケアのニーズに応えられるよう、私にできることはやりたいと思っています。

この災害、政府対応の初動が遅れ、統制もとれていなかった状況と聞いています。
最高責任者が災害対応より宴会を優先することに、恐怖を感じているのは私だけではないでしょう。
市民目線を持った政治家に政権を担っていただきたいものです!!
そうでなければ、日本が壊れていく・・・と危機感を強く感じます。
自己愛の強いものが私利私欲のために政治を行うとどうなるか・・・
分かりやすいのが、日本の相対的貧困率。2014年のOECD指標で世界第6位です!!
国会議員は公務員。公務員は全体の奉仕者であるのに、
自分の欲望を満たすために政治をやられてはたまったものではない。


さて、タイトルの「自己肯定感を高める」ですが、
最近はまっている対人関係療法(IPT)の勉強をするなかで、患者さんを尊重する態度について考えていたところ、
結局相手を尊重できるのは自分を大切にできるからだなぁと思いまして。
IPTでは、「<決めつけやこだわりをなくして相手を見る、尊重する>結果、自分を大切に思える」ということを
学ばせてもらっています。
なんだか、鶏が先か、卵が先か、みたいな感じですね。

昨年までラジオ番組の冒頭で私が毎回言っていた
「自分を大切に思える人は、自分以外の人のことも大切にできるし、大切に思えるようになる」
を、思い出し、やっぱりこの考えで情報発信を続けてきてよかったんだって思いました。

この<決めつけやこだわりをなくして相手を見る、尊重する>ことを身につけるために
すごく有効な方法がアティテューディナル・ヒーリング(AH)かな、と思っています。
私も自分のために学び始めたばかりですが、魅力的な考え方で、いま引き込まれています。

AHを自分で実践できるようになったら、どんな自分になれるかな?
と、ワクワクした気持ちになっています。


なぜ、自己肯定感とか相手を尊重するとかのキーワードが、今日頭に浮かんだかって。
今朝、楽しい夢を見て目覚めたんですよね。
その時に、ふっと思い出したんです。
「子どものころは毎日悪夢を見ていたなぁ」
「朝、歯を食いしばって、体をガチガチに硬直させて、目が覚めていたなぁ」
って。

思えば、子どものころからずっと、父親に何か聞けば、笑われて、馬鹿にされて、
母親からは否定されて、恐ろしい顔で怒鳴られることしか思い出せないから、自分はダメな人間だと感じていたし、
そんな親に甘えて良いと思えなかったから、人を信じることができなかったし、
家庭に安心していられる場所がなかったし、
ここには書けないような、社会的な迷惑をたくさんかけたし、
まわりはみんな自分に敵意を持っていると思っていたし。

こんな安心できない場所で、私よく生き抜いてきて、いまは元気に過ごせている。
小さいころの私に「もう大丈夫だよ、よくがんばってきたね」って、声をかけてあげたいです。

そうして、26歳から50歳の今まで、人の心理や行動に関心をもって、色々勉強してきたのは、
全部、いま、ここ、この時のためだったんだと思います。


いま、自己肯定感を高めたいと思っている人へ。
自分がダメだとか情けない、などと自分に向けて言うのは、
自分を守ろうとして意識が自分に向かっている状態だと思います。
もちろん自分で自分を守ることは大切ですよね。でなければ、誰が守ってくれるのか。
だから、もっと、自分に優しく、自分を大切に、自分を可愛がるように扱ってほしい。

そうすると、だんだん、自分に向いていた意識がいつか自分以外の人に対して、
誰かのために何かしてあげたい、という意識になっていくんじゃないかな。
誰かに愛を与えると、愛がかえってくるっていうじゃないですか。
そのときは、しっかりとその愛を受け止めたいですね。

そうすると、私も愛を受け取っていいんだ、愛を持っていいんだ、って実感できる。

この繰り返しで、自信をつけていきましょうね。
きっと大丈夫。


それでは、素敵な一日を。
被災地の皆さんへ祈ります。

関連記事
スポンサーサイト
皆さま、お変わりありませんか?
私は、平日は勤務、週末は研修や積年したためてきた書類の整理をして、
合間に心理や法律の勉強をして過ごしています。

今日は、AAのミーティングに支援者として参加してきました。
AAというのは、アルコホーリクス・アノニマスの略で、アルコール依存症の方々の自助グループです。
今回はオープンミーティングでしたので、メンバー以外も参加できるんです。
断酒をして1年以上経っている人を祝福する回でしたので、
私もお祝いしたくて参加してきました。

メンバーさん達のお話が終わり、私も発言する時間をいただけたので、何を話そうか迷いましたが、
自分の子供のころからの苦しみや、それによって社会に出てからどんな影響があったか、
そしてなぜ克服しようと思ったのか、私の心のあり方を簡単にお話しました。


帰宅して、食事の支度をしながら今日のことを思い出していると、
なぜかわからないけど、ほろっと涙が出てきて・・・考えたんです。

すると気づいたんです。そうだ、私やりたかったことを思い出したんだ、って。


やりたいことが明確になると、今まで気にもしなかった情報が
とても大事なことに思えて。不思議なフォーカスが始まって、つながっていく。


もひとつ。
昨年12月でラジオ番組を終えてから、新しい仕事に取り組んでいるけど、
環境の変化に少し馴染めて来たら、また情報発信したいなって、思うようになりました。


だから、これからもブログ続けていきますね。
これからも、どうぞよろしくお願いします。





関連記事
こんばんは~
お元気ですか?
私も元気でやってます。

今日は、娘がラーメン食べに行きたいと言うので、
夕食の支度をせずに、ネットをみながら
娘のお迎えを待っているところです。

来春から新しい住まいに移ろうと計画していて、あちこち探しているのですが、
なかなか、ここだ!と思える物件に出会えず、
どうしたものかと思い、賃貸だけでなく分譲へ広げて色々見ていたところ。。。

分譲マンションで、実家のクッションフロアと似たようなフローリングの物件を見つけました。

つくりはそう魅力あると思えなかったのですが、
そのクッションフロアを見たとたんに涙が・:::

昭和世代の涙です。

私の子供時代の子ども部屋で、床暖が敷いてあった。
2階の部屋に床暖って、今考えると、お父さんお母さんありがとう。と思ってしまう。

あぁ

ありがとう




関連記事
年が明けて6日(今の時間で586時間)が経ちました。
刻々と時間が流れているけれど、一瞬一瞬を大切にしようと意識しているせいか、
ゆったり満ち足りた感じが残る心地よさをいま感じます。

また何か新しいことがはじまれば、過密な時間になるかもしれないけど、
そうなったとしても、心地よさを失わないためにやり続けたいことがあります。
(これは私の体に合ったやり方です)

1.砂糖をなるべくとらない
(1年間くらい継続しています)
参考URL http://rakanka.mobi/white/

2.忙しくても睡眠時間確保を最優先する
(8年間くらい継続しています)

3.週に3回の有酸素運動
(先月からはじめました!)

4.週に2回の筋トレ
(先月からはじめました!)

5.毎日野菜スープを摂取する
(毎日ではないですが2カ月間食べています)

6.水道水は飲まない
(17年間くらい継続しています)

こう見てみると、食事、睡眠、運動 なんですね、大事なことは。


今年も、自分も家族も健康で過ごせますように。


関連記事
明けましておめでとうございます。

家族とともに新しい年を迎えました。

毎年、家族とともに年末年始の準備をして一緒に年明けを過ごすという何気なく過ぎていきそうな時間ですが、
今年は一つひとつのかかわりに心を込めて、ていねいに、ていねいに、マインドフルネスに過ごしました。

今日は1月3日。こころの中には不調和が起こることなく、おだやかさとよろこびが心と体を包んでいるように感じています。


昨年は私の指導者である田坂広志先生から大きな励ましをいただきました。
※先生とは面識があるわけではありません(笑)ご著書や講演などで学ばせていただいていますが、機会があればお会いしたい!できれば弟子入りさせていただきたい(笑)と思う先生です。

私がコミュニケーションについて学び続けてきたなかで大事にしてきた、相手を理解する方法。
これがビジネスにおいても最重要であると先生はおっしゃっています。
それは、深層対話。

この年末、深層対話の説明を尽くされているご本を手に入れることができ、家事の合間に少しずつ読みました。
読み進めていくほどに、あぁ私はこれまでの学びの方向はこれでよかったのだと言えるような、
山あり谷ありの人生は無駄ではなく、それでよかったのだと認めていただいているようなそんな思いがあふれていきます。

そう心に響いたことで、これまで出会った方々とのご縁に導かれて今の私があるのだと、あらためて思いました。

これからの一日一日は、深層対話の学びを実践し体得することを目指す。
そんな一年を過ごしていこうと思います。
コミュニティラジオ局の番組は先月末で終わりにしましたので、日々の所感は、当ブログでお伝えしていきたいと思います。

元旦、いただいた年賀状には健康不安のメッセージが増えていました。
お互いに健康維持に留意し、過ごしていきましょう。

今年もどうぞよろしくお願いします。
やかたちあき











関連記事
こんにちは。12月も残り3分の2となりました。

お正月の準備をそろそろ始めようと思い、
まず、おせち料理を注文しました。

ここ数年、近所のイタリアンレストランやネットのOISIXで注文しているのですが、
自分で作るには手間もコストもかかってしまいそうな、普段いただけない美味しい料理を
手軽にいただくことができて、時間が空いた分、家族と一緒に過ごせたり、家族のことを考えたりできますので、
私としては有意義なお正月に役立つ一品です。


ラジオも今月放送で終了となります。
7年9カ月間のいろいろな出来事が頭に浮かび、感謝の思いがあふれてきます。
たくさんのメッセージをいただき、自分一人でやってこれなかったと
あらためて皆さまの存在をありがたく感じている今日この頃でした。


さて、今日は、服の入れ替えをします。
もう何年も来ていない服に、さよなら。
新しい服は、シェルフとクローゼットにお迎えします。
同時に、子どものころから使っていたタンスとお別れする準備をはじめます。


いま、ライフワーク的なラジオ番組を終えることになり、
なんだか人生の岐路に立っているようなそんな気持ちになっています。


さて、これからどんな素敵なことが起こるかな。
今月残りの20日間をギュ~~~ッと大充実した日々にできるように、
毎日、笑顔で、幸せ膨らませていきたいです(^^)

やかたちあき
関連記事
皆様、こんにちは。連休はいかがお過ごしですか?

私は職場の観楓会で登別温泉の第一滝本館に行ってきました。
登別は我がふるさと(^^)
スタッフの皆さんの親切な対応に、私もサービス従事者としてこう有りたいものだと思いました。よいホテルでした。
地元にいたときはなかなか宿泊する機会はなかったんですけど、離れてみて登別の良さが見えてきた気がします。

さてさて、タイトルにも書きましたが、お知らせです。
これまで7年と8ヶ月間、コミュニティFM局のFMびゅ〜で番組をやらせてもらっていたんですが、
本業のほうで、やることが増えて両立するのが難しいと判断し・・・来月12月で番組を終了することにしました。
いままで番組を継続してこれたのも、スタッフの皆さんやリスナーの皆さん、仲間たちに支えていただいたおかげです。
ほんとうに、ありがとうございました。
これからは本業でもっともっとお役に立てるようがんばっていきます。
フェイスブックやブログでも情報発信していきたいと思います。

これまでラジオはライフワーク的に取り組んで来ましたので、
終了させることは悩みましたし、さみしい気持ちになるのですが、

私のいる場所で、与えられた仕事で、ますます誰かの役に立てればいいんだ、と思えるようになりました。

これからの取り組みも、精一杯やっていきますので、
どうか応援よろしくお願いいたします。

やかたちあき

関連記事
ブログ管理者画面へのログインパスワードがわからなくなって、
しばらく更新が止まっていたのですが、
今朝、パスワードを思い出しました(笑)
FC2のスタッフ様、ありがとうございました。


今日は仕事の後、川西輝明先生の講演を聴き、
帰宅後は食事づくり。
豚の角煮、厚揚げと小松菜の炒め物、野菜スープを作り、
朝仕込んだ、かじかのこっこの醤油漬けを
娘と共にいただきました。


今週は、ZUMBAレッスン&同業者の飲み会、そして車の入れ替えがありますが、
その合間に11月のラジオ番組を作ってしまいます。
番組へのメッセージは今週中にいただけるとありがたいです(^^)


私の住んでいるところは、昨日は冬のように寒い日でしたが、今日はそれほど冷えこまず、過ごしやすかったなぁ。

それでは、おやすみなさい。

とブログで言ってみたかった。




関連記事
久しぶりにブログ更新です。


今日は、肝臓クリニック札幌 川西輝明院長による
「元気で長生き医療講演」が行われます。
サブタイトルは、「元気で長生きのコツ伝授します?」です(笑)

「生活習慣病の対策からボケやがんの予防につながる話まで

体を作る食事の大切さ、ボケ防止、がんの予防のヒントになれば。
肝臓専門医の体験とともに語ります。原始人食ダイエットや野菜スープなどすぐに役立つ話が
盛りだくさんです。アーシング無料体験コーナーもあり」

なんと、ギター弾き語り付(笑)

川西先生は体格の良い方なのですが、
これまでに数十キロダイエットしたそうです。
その体験談も聴けそうです。

お時間のある方、ぜひどうぞ。

日時:2017年10月24日(火)午後6時から7時
場所:苫小牧市民会館 苫小牧市旭町3丁目2-2
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/4a/541f7ed6d14fabf91d70e205a60e9159.jpg

関連記事
2017年、あけましておめでとうございます。
今年も、ブログもラジオも、まったりと更新していきたいと思っていますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


さて、今月の番組では、
『ある犬のおはなし』という、犬の殺処分について書かれたお話を朗読させていただいています。


このおはなし、作者は埼玉県在住の kaisei さん。
手作りの犬用グッズを販売するネットショップを経営されています。
今回私の番組で紹介させていただくことを、ご快諾いただきまして、
感謝しています。
kaisei さん、ありがとうございました。

WILLPAPA HOUSE のホームページ

ある犬のおはなし のホームページ
(小冊子がダウンロードできます)



kaisei さんが、2014年11月にこのお話の小冊子を制作し公開すると、
大きな反響があり、動物愛護団体や自治体ではイベントで冊子を配布するところもできました。
有志によるyoutubeでの映像化がされ、後日、英語版・タイ語版がつくられ、
昨年末にはフランス語版が発表されています。
facebook では150万の いいね!を獲得されているとのことです。

「ある犬のおはなし」をyoutube で観る


2015年には書籍化もされています。

ある犬のおはなし 作・絵 kaisei
発行所 株式会社 トゥーヴァージンズ
ISBN 978-4-908406-00-3
(定価)本体価格 1,000円(税別)



昔、当時の勤務先が保健所と同じビル内にありました。
裏口のほうに小屋があり、そこからはいつも、
動物の悲しそうな声が聞こえてきていたのです。

今回このおはなしに出会い、あの子たちのことを思い出しながら
朗読させていただきました。

収録中、読みながら涙をこらえることができず、何度も何度も、
何度も、録りなおしせねばなりませんでした。


こんなに悲しい現実があることを、
私たちはしっかりを受け止めたい。

この現実をなくすために、自分に何ができるだろうか?
わからない。
でも、やれることからはじめてみよう。


動物を家族に迎えるということは、どういうことなのか。
物を買ってくるのとはわけが違う。
命を預かるということが、理解できない人は、
動物を飼ってはならないと思う。


そして、我が家の一員であるペットを、
これからも、大切にしていきたい。
そんな思いを強くしました。

地域のたくさんの皆様に聴いていただきたいと思います。


FMびゅ~ 84.2MHz
北海道西いぶり地域のコミュニティ放送局

放送日時
2017年1月4日(水) 11:00~11:30
(1月11日、18日、25日の同時間帯に再放送されます)

可聴エリア:北海道室蘭市全域、登別市・伊達市・白老町一部
カーラジオでは、苫小牧から森町付近まで聴ける場所もあります。
(エリア内でも一部聞こえない場所があります)

※インターネットでは聴くことができません。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。